2021秋エギング #2 -離島へ-

エギング

DATE

時間:1:00~11:00

潮:中潮

釣果:アオリイカ×14杯

期待を込めて離島へ!

9月終盤、新子も成長しそれなりのサイズになってきたようなので今シーズン初の離島へ行ってきました。


この日は年に数回ある島の南面で釣りができる日。


集合も時間が早く釣行時間の大部分をナイトが占める状況です。


ちなみにナイトエギングは大の苦手^^;


サイトが得意で目で見る情報を重視する者にとってはあまり嬉しくはありません。


朝の便もありましたが遅便では人が多くポイントが限られてしまう為、ナイトエギングの修行と思い早便で渡ることにしました。

ナイトエギングは苦手です・・・

朝一のポイント。


ここは5年程前に一度来たことがあり、比較的良い思いをしたような記憶があります。


フルキャストで届くかどうかの距離に小さな沖磯があり、手前に多数のシモリ、沖磯との間に水道がある為、居付きも回遊も狙える美味しいポイントです。

とりあえず手前からキャスト。


2投目で早くもあたりがあるも

ケンサキ・・・。まぁとりあえずボウズは逃れました^^;


その後も幅広くキャストしながら潮の流れや強さ、シモリや海藻の有無を調べながらキャストを繰り返すも反応するのはケンサキのみ。


この時点で2時間経過。


南側だしもう少しイージーな展開を予想していたものの見事に裏切られ内心焦りが。。。


まだ時間はある。と心を落ち着かせながら沖磯周辺を探ってみると潮が動きだしたようでエギを送り込んだ先に良い潮を発見。


いるならココだと思い、シャクってはベールをフリーにして送り込み、重点的に探ってみると

本命捕獲。


やはり良い潮にはついていますね♪

 

 

その後も同ポイントで数杯上げるも活性はイマイチな様子で摘まむようなアタリが多く苦戦します。


周囲が明るくなってき、状況が変わるかと期待しましたが特に変化なく。。。


目に見える変化を探っていくも異常なし。


ちなみに明るくなってきてからこの時点でいまだにイカを目視できていません。

磯替え

磯替え。


最初のポイントから少し北へ上がったポイントのシャロー帯。


潮目の状況とグーグルマップからの情報によるとフルキャストでぎりぎりブレイクに届くかどうかといった感じです。


シャロー帯は好きでどっちかというと得意な方ですので期待しながら大き目のゴロタ等、目に見える変化を打っていくもこの日はなぜかイカを目視できず。。。


闇雲に打っても時間がとられるだけと判断し、周囲の状況観察と心を落ち着かせる為におにぎりタイム。


潮の動きは有り。潮目はブレイク上からあまり動いていない。シャローは反応無し。。。

やはりブレイクから丁寧に引っ張ってくるしかないと考え3.0号フルキャストで丁寧に探ると

ようやく捕獲。


少しでも雑になると反応は得られなかったのでなんとか集中しながら続けるも同パターンで3杯追加したところで反応は皆無に^^;

1時間半程頑張るもどんどん潮も悪くなり心がポキっと折れたので30分残しでお片付けしました。

期待した南面でしたが、さすがに今季3回目の開放日ともなると数も出なくなっていました。


場所によってはそれなりに釣れたところもあったようですが全体的にはあまり数は出ず。。。


ただ全体的にサイズはそれなりにマシになっているようですので1杯1杯の引きは楽しめる時期になりつつありますね!

 

【タックル】

ロッド:セフィアエクスチューン 83ML(シマノ)

リール:19ヴァンキッシュ 2500S(シマノ)

ライン:アップグレードX8 0.6号(ヨツアミ)

リーダー:ソルティメイト エギリーダーFC HARD 2.5号(サンライン)

エギ:エメラルダピーク 3.0号(ダイワ)

   エギ王Live 2.5号、3.0号(ヤマシタ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました